おすすめの1つめは、「宮古上布」!

沖縄の離島の中でも人気のある「宮古島」のおすすめのお土産を、3つ紹介します。1つめは「宮古上布」。苧麻を原料とする麻織物で、琉球王朝時代に稲石という女性が夫の出世のお礼に王に献上したのが始まりとされ、400年以上の歴史を持っています。特に「絣括り」の技法は国の重要無形文化財にも指定され、手織りならではの繊細さが美しい上布です。宮古上布を使ったバッグや小物は、女性へのお土産として最適ですよ。友人やお母さんに喜んでもらえること請け合いです。

2つめのおすすめは、「雪塩」!

宮古島のお土産としておすすめする2つめは、ミネラル豊富で粉雪のようにサラサラな「雪塩」です。「モンドセレクション」で金賞を受賞するなど、日本を代表する塩です。池間大橋の近くにある「雪塩製塩所」に行くと、施設の見学や雪塩の使用方法などのガイドもしてくれますよ。雪塩を使った石鹸やちんすこうなどの直売もあり、工場限定の商品もありますので、ここでお土産を買うことをお勧めします。甘くてしょっぱい「雪塩ソフトクリーム」も絶品ですよ。

3つめのおすすめは、「多良間産黒糖」!

3つめのおすすめは「多良間産黒糖」です。サトウキビからつくられる黒糖の中でも、多良間産のものが最高です。多良間島は宮古島の西方約67kmの距離にある島で、今から約400年前に中国からサトウキビとともに黒糖づくりの製法が伝わってきたと言われています。島で栽培されたサトウキビのしぼり汁を昔ながらの製法で煮詰めてつくった黒糖で、ビタミン・カルシウムを豊富に含んだヘルシー食品で、疲労回復や美肌効果もあると言われています。宮古島の空港などでも手に入れられますので、お土産にいかがですか。

シーズンを通して人気の高い観光地が沖縄です。沖縄にはたくさんの観光地があり、特に宮古島の旅行はおすすめです。